2023年11月

仮面ライダー

【仮面ライダー】57話「土ぐも男ドクモンド」感想・考察(ネタバレ有) 豊かな産業発展とは

深夜、研究に勤しむ本郷猛と研究所の同僚「沢田行彦」。 沢田は「全ての金属を溶かして燃やしてしまう液体火薬」開発の大詰めを迎えていた。 その忙しさのあまり弟の「沢田ミノル」にもなかなか会えないほど。 ショッカーの悪事を知る猛は沢田の研究が利用されると感じ忠告する。 だが沢田は産業の発達に役に立つと信念を持って研究している。

仮面ライダー

【仮面ライダー】56話「アマゾンの毒蝶ギリーラ」感想・考察(ネタバレ有) 油断の末の慢心

深夜、「片山俊作」その息子「片山コウイチ」親子2人が乗った車が急に動かなくなる。 立ち往生する2人の目の前を謎の飛行物が通る。 目を凝らすとその飛行物は化け物の姿をしていた! 2人は車を飛び出し近くの洋館へと非難する。 洋館には誰もいないのにロウソクに灯がともっている。 不気味な雰囲気の中、部屋のドアが独りでに閉まる。 おそるおそるドアを開けるとそこには恐ろしい顔をした女性が立っていた。

仮面ライダー

【仮面ライダー】55話「ゴキブリ男!! 恐怖の細菌アドバルーン」感想・考察(ネタバレ有) 本当の人類の敵を見誤るな!

深夜、ボーリング場の従業員が機械の整備をしているとボーリングのピンが倒れる音がする。 不審に思った従業員は恐る恐る音のする方へ近づくとショッカー戦闘員が現れる。 抵抗する従業員だが戦闘員に白い粉をかけられるとたちまち老化してしまう。

仮面ライダー

【仮面ライダー】54話「ユウレイ村の海蛇男」感想・考察(ネタバレ有) これが東映のキュアプリズム…

東京ー大阪間の道中、トラック運転手2人が次々と奇妙な出来事に見舞われる。 ラジオの異音、そして助けを求める「奥山村」の駐在員の言動。 駐在員は信じられないくらい恐ろしい事件に遭遇してとにかく電話連絡ができる場所に行きたいと言う。 そして3人はトンネルの向こうにある電話の場所まで向かうがトンネルを抜けても抜けてもなぜかトンネルに入る前の同じ道に戻ってしまう。

仮面ライダー

【仮面ライダー】53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」感想・考察(ネタバレ有) 夢の続き

自然動物園の守衛はトラの前に2時間も立っている男を不審に思い、閉園時間も近いため帰宅するように声をかける。 だが男はトラとまだ話しが終わっていないと奇妙なことを言う。 何度説得してもその場を動かない男に困り果てる。 するとその男は帽子を取る。 と次の瞬間!ヒョウの顔をした化け物へ変化した。

仮面ライダー

【仮面ライダー】52話「おれの名は怪鳥人ギルガラスだ!」感想・考察(ネタバレ有) ありがとう!また逢う日まで!

今まさにショッカーは恐ろしい実験を行おうとしていた。 それは「デッドマンガス」の実験だ。 このガスを浴びた人間は5秒で文字通り「デッドマン(殺人狂)」となりお互いを殺し合わずにはいられなくなるという恐ろしいガスだ。 このガスを使い日本中の人間を憎しみ、殺し合わせ人類を全滅させる「人類皆殺し作戦」が今回のショッカーの計画だ。 そんな最中、五郎たちの周りである奇妙なカラスが話題となる…

仮面ライダー

【仮面ライダー】51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」感想・考察(ネタバレ有) 仮面ライダーは1人ではない!

ヨーロッパでギリシャ・ローマ時代の伝説の一角獣「ユニコルン」の化石が発見された。 その化石が何者かに盗まれ、ショッカーの手に渡り日本へ輸送されたという情報をキャッチした本郷猛。 日本を防衛する一文字に警戒を呼びかけるエアメールを送る。 一方、一文字と滝を除いた立花レーシングクラブメンバーは奥多摩にハイキングに出かけていた。 そこで「日原鍾乳洞」を見学にいった五郎とエミが行方をくらましてしまう。

仮面ライダー

【仮面ライダー】50話「怪人カメストーンの殺人オーロラ計画」感想・考察(ネタバレ有) オーロラがトラウマになるレベルの怪人

4話「人喰いサラセニアン」でも舞台となった「向ヶ丘遊園」に遊びにいく立花レーシングクラブ女子と五郎。 園に入ると目の前が虹色に包まれる。 これは遊園の演出だろうか? 一行が空を見上げるとオーロラがかかっている。 北極や南極でもないのにオーロラかかっていることを奇妙に思いながらもカメラで写真を撮ろうとする五郎。 しかし、オーロラの光を直視した五郎は目に痛みを訴える。

仮面ライダー

【仮面ライダー】49話「人喰い怪人イソギンチャック」感想・考察(ネタバレ有) 交わる3つのサイクロン

南部アフリカに位置する「ボツワナ共和国」はダイアモンド鉱山が点在することで有名だ。 その鉱山の1つを探し当てた「中山健造」はその地図を日本にいる孫「中山弘」に送る。 それをどこからか聞きつけた新怪人「イソギンチャック」とアフリカ支部のショッカーが健造を襲う。 そこへたまたま通りかかった本郷猛が健造を救出しその場を後にする。 本郷猛はダイアモンド鉱山の地図を狙うショッカーが弘を狙って日本に来日することを予期し一文字に電報を送る。 かくしてダイアモンド鉱山の地図争奪戦が始まる。